マイメロディとは

マイメロディとは、サンリオのキャラクターの一つです。略称は「マイメロ」。

マイメロディは赤もしくはピンクの頭巾をかぶったウサギのキャラクター。マイメロディはサンリオのキャラクターの中では、「ハローキティ」や「リトルツインスターズ」に並ぶ、安定した人気を誇る長寿キャラクターです。

マイメロディの誕生は1975年。そして同年末に、最初のキャラクターグッズが発売されました。マイメロディは誕生当初は「Little Red Riding Hood(赤ずきんちゃん)」と呼ばれていましたが、誕生の翌年にマイメロディと命名され、現在に至っています。

マイメロディのユニークな点は、マイメロディをライバル視している「クロミ」というキャラクターの存在。クロミはサンリオでは珍しい、数少ない悪役です。とはいえ、クロミにしても、「ちょっとドジっ子」という憎めないキャラクターなんですけどね。

おねがいマイメロディ

マイメロディはサンリオのキャラクター群の中でも特に人気の高いキャラクターの一つ。それゆえ、マイメロディはアニメ化もされています。

マイメロディをアニメ化した作品が『おねがいマイメロディ』。これはマイメロディの誕生30周年を機に制作されたもので、2005年4月3日から2006年3月26日まで放映されました。このアニメはなかなか好評だったようで、2006年4月からは引き続き続編の『おねがいマイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜』が放映されています。1クール〜2クールのものが多い近年のアニメ作品としては、これは珍しいことです。

おねがいマイメロディのストーリーは、アニメ向けの完全オリジナル。主人公のマイメロディや、彼女を勝手にライバル視するクロミなど、魅力的なキャラクターたちが活躍しました。

スポンサードリンク